■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
値引き交渉が有効な場面(★★)
以前に車や家の購入に関しての値引き交渉について書きましたが、値引き交渉をする価値がある場面というのは他にもいくつかあります。


・家賃(契約手数用、敷金、礼金も含めて交渉)
・引越代金
・新聞購読
・家具(概ね5万以上)
・大型家電(概ね5万以上)
・長距離のタクシー(5千円以上)

私が過去に値引き交渉をして、それなりに成果があったのは上記の通りです。こうして考えると、転居(もしくは結婚)というのは、成果を上げやすいタイミングになりますね。

(他にも、繁忙期以外の宴会費用や、スナックなどの水商売系のお店、海外、フリマなども値引き可能という話は聞きますが、私自身経験がないので省略します)

いずれの場合も、なるべく数社、数物件を比較することと、必ずしもその相手と買うつもりはないけど、この条件を飲んでくれたら買う/契約するということを明確にすること。時間をかけて粘ることが基本だと思います。

転居での節約は、いずれまた詳細を書こうと思いますが、長距離のタクシーについては、5千円超で目的地までのおよその金額が分かっている場合、さらにタクシー乗場ではない場所で、明確な順番を作らずに客待ちしているタクシーが数台ある場合、20%~30%ぐらい安い金額で交渉して回ると、たいてい2,3台ぐらいでOKが出て、乗っている途中、その金額でメーターを止めてくれるようなことが可能です。

長距離タクシーなんて乗らないのが一番の節約なんですが、深夜まで飲んで終電を逃した際などは、試してみてはいかがでしょう。公共交通機関の値引きは、もしかして法令違反かもしれませんが、少なくとも関西では結構使えますよ。

-----
▼人気blogランキング
▼JRANKブログランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひクリックで一票を。
あなたのクリックが、いい記事へのパワーになります。

■「値引き交渉」つながりトラックバック!part2
スポンサーサイト
お得にお買物 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。