■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
継続は大なり(★★★)
これも、とても一般的な考え方なので、そんなことは分かっているという方も多いでしょう。

ただ、まだまだ深いレベルで実施徹底する余地はあるのではなのではないかと思います。



まず、「継続は力なり」という言葉がありますが、これは一般的に、習慣として日々継続すれば、長い時間を経て、大きな力になるということだと思います。これは正に金言で、人間、最初は大変だと思っていたことでも、毎日やっていると慣れるという面もあり、いかに良い習慣を身に付けるかというのは良い仕事をする上でもとても重要です。

ただ、ここではあえて「継続は大なり」としました。というのは、毎日、毎月と頑張って継続しなくても、1回の改善で、末永くお得になることというのは案外身近に多くあります。前回書いた新聞購読料や家賃、1回交渉すれば成果は長期間続きます。日々のスーパーでの買物で一所懸命に節約を考えるよりも効果が大きかったりします。

これは、お金の節約だけではなく、以前に書いたQOL向上効果、時間の節約、いずれについても言えます。一度の工夫で、長い期間効果があることは、トータルで大きな金額/効果になりますし、何よりも楽で効率がいいのです。

家賃なんかは、普通は1000円刻みで交渉しますが、粘った交渉の結果、仮に間を取って最後月額500円だけ下がって決着がついたとすると、一見小さいように思いますが、毎月500円の支出減は、何もしなくても1年で6000円に相当するわけで、結構な金額になります。

というわけで、継続するものは大きいので、優先的に節約して、楽をするのことをお勧めいたします。

-----
▼人気blogランキング(現在の目標30位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を。
ランキングが上がって、いい記事へのパワーとなります。
■継続つながりトラックバック
スポンサーサイト
お得の基本 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。