■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
株はギャンブル?(★★★)
前回記事、「お金を稼ぐ方法は6種類?(★★)」とも関連するお話で、株で儲けるということはどういうことかを考えてみたいと思います。

まず、最初に個人的感想ですが、株をやっている人の話を聞いたり、読んだりすると、皆さん投資と言いつつも、実態はギャンブルに近いなぁと思うことが、意外と多いなと感じます。

私もギャンブルは好き(^_^;)なんですが、大金でギャンブルというのも不健全ですよね。そういうことも踏まえつつ、私は株で稼ぐ方法は4種類に分類にできると思いますので、以下、説明します。


前回記事から抜粋して引用しますが、下記の4つです。

1b) 商いをする
言い換えると、流通事業(販売含む)を経営するとも言えます。大航海時代以前の昔から、需要と供給のギャップを解消/利用すれば大きなお金になりますし、お客様への販売は収益に直結しています。

2a)インカムゲイン投資
お金を有効な資産に変えて、収益を生ませる。

2b)キャピタルゲイン投資
お金を有効な資産に変えて、投資資産の価値上昇で利益を得る。

3)勝つ奪う貰う
ゼロサムゲームの勝負に勝つ。もしくは誰かから奪う。もしくは相続など。
異論も多いと思いますが、説明してみます。

まず、一番異論が多そうな「1b) 商いをする」についてですが、株を商品に見立てて、販売差益を稼ぐという考え方です。これは、裁定取引(→All About用語集)がその最も典型的な例だと思いますが、大航海時代の商船同様、需給ギャップを利用して利益を稼ぐという考え方もあります。
これは、もっと簡単に言えば需給ギャップを利用して、安く仕入れて高く売るということでして、ここで我々が使えるのは商船ではなくて、現在から未来へしか行けないタイムマシーンとなります。

具体的には、不祥事や外部環境、景気循環などで、株価が企業価値より大きく下落している時に仕入れたり、企業価値は高いのだけど有名じゃないときに仕入れて、過剰人気の需要過多の時に売れば大きく儲かるということです。


2a)インカムゲイン投資は単純なので、ほとんど省略します(^_^;)。配当、もしくは内部留保利益(自己資本増)分の株価上昇ですね。その会社(=お金を稼ぐマシーン)の稼ぎによっての儲けを狙う投資です。

2b)キャピタルゲイン投資。これ、株の売買差益は全てキャピタルゲインだから、自分はこれだと思われる方が多いかもしれませんが、ここでは、もっと狭い意味で使いたくて、判断点は、本当の意味での「投資」になっているかどうかです。
これは株式市場に投下されている資金は全て、株価形成や、また回りまわって創業者利益や、企業の増資へ流れて投資的に役立っているというのも分かりますが、ここで言いたいのはもう少し限定的で、株という会社の一部を所有し、その会社(=お金を稼ぐマシーン)の企業価値上昇があって、それに追随する株価上昇によっての儲けを狙う投資です。

3)勝つ奪う貰う。これは、ひとまとめにするには言葉が悪すぎましたね(^_^;)。奪うは、まあインサイダー取引とか、ライブドアの粉飾~分割~自社株売却や、風説の流布、仕手などでしょうか。他のマーケット参加者から奪ってますよね。貰うは除外して、あとは「勝つ」ですね。
そう、私は上記の3つ(1b/2a/2b)に該当しないものが、ここに該当して、これぞギャンブルということをやっている方も多いのではないかなと思ってます。

これ以外の3つ(1b/2a/2b)も思惑違いがあって損することも多々あると思いますし、勝った負けたの勝負の中で必勝法を追求するのもまた楽しく、テクニカル分析等がいけないと言っているわけではありません。また、株価推移を考える時に、需給は常に考えますので、1bに近いことは全員がやっているとも言えるかもしれませんし、当然ですがこれら4つの儲け方の要素は1つだけでは成立せず、1回の売買で全てが関係してくるものだと思います。

私は 2b)キャピタルゲイン投資 > 1b) 商いをする > 2a) インカムゲイン投資 の順に好きで、テクニカル分析とか、デイトレードとか、板とかはあまり力を入れていないのもあって、苦手ですね。

この話も深い結論があるわけではないのですが、株で儲けようとした際に、自分がどの儲け方を狙って買うのかを明確にして、反省、分析をするのに使えるのではないかと思っていますが、いかがでしょう。

なお、1b/2a/2bも、不確実な株価への投資しているわけで、考えようによっては十分ギャンブルです。でも、なるべくギャンブル要素を排除して、しっかりと儲けて行くということが重要なのではないかと思います。

皆さんの得意な儲けかたは、どのパターンですか?

-----
▼人気blogランキング(現在の目標30位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

→節約/貯蓄の上位ランクのブログ表示へ



■株とギャンブル繋がりトラックバック先
スポンサーサイト
株で儲ける | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。