■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
資産は資産を生むから、負債は負債を生む(★★)
資産は基本的に資産や効能を生んで、負債は基本的に負債(利払い)を生みます。ですので、同じ努力をする範囲においては、お金持ちはどんどんお金持ちになって、借金に苦しんでいる人は、頑張って返済をしないと、いつまでたっても苦しいです。

だから借金はしないこと。逆に、なるべく若いうちに貯金を作って、運用して増やしましょう。

はい、これ重要ですが、ごく一般的に言われている当然のことですよね。これを、もうちょっと踏み込んでみたいと思います。


では、なぜ資産は利益を生むのでしょう。それは世の中の一部の資産が、損耗する以上の収益や効能を発揮するからです。

・土地・・・損耗せず(固定資産税はかかりますが)住宅/店舗/事務所/農業などなどで収益・効能があります。

・建物・・・損耗はしますが、同上だと思います。

・商業設備・・・飲食店の厨房、工場の機械など、事業者が使うことで損耗する以上の収益があります。

・会社・・・赤字の会社もありますが、基本的に毎年利益を計上し所有者(株主等)に還元します。

・お金・・・上記のような収益資産と交換できる存在なので、貸すと利益が出ます。

そして、上記の「お金」部分の裏返しが、本来の借金だと思います。つまり、収益資産と引換えに借金をするので、利息を払う価値があると。

これが当然の原則になっていないと、いろいろなことが理屈に合わないような気がします。

とすると消費者金融とは、なんなんでしょう。まあ、つなぎ資金とか、奨学金など、将来収入の予定があるが、現在お金がないための機会損失を回避するような場合には、合理的な借金は考えられますが、多くは違いますよね。

そう、ここまでの結論は、ごく当たり前の話になりますが、借金して消費するというのはアホな行動なので、するな。また消費者金融は、利用者から奪うことで儲けているという話です。

多少話題を変えつつ明日に、つづく!
→ つづき:よい借金(★★★) (09/08)
-----
▼人気blogランキング(現在の目標30位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

→節約/貯蓄の上位ランクのブログ表示へ

スポンサーサイト
お得の基本 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。今から御礼訪問いたします。

そうですよね、消費者金融のCMは腹立たしいです。間違ってもローン系カードのアフィリエイトは載せるもんかと思ってたりします(^^)。

ではまた。


2006-09-10 日 10:31:11 | URL | ぼちぼち雅也 [編集]
借金は苦しみの先送り
 雅也さんお久しぶりです。私は借金は苦しみの先送りだと思っています。あとで利息までついて払うのですから大変ですよね。もちろん合理的な借り入れもあるとは思いますが。(金利が極端に高いのは
非合理的な借り入れだと思っています。)

消費者金融のCMでよくご利用は計画的にと言っていますが計画的な人はあんな
高い金利で借りないと思います。

応援クリックしていきますね。


2006-09-08 金 23:44:10 | URL | まさたか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。