■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
よい借金(★★★)
消費者金融は利用者から奪うことで儲けているという話を、前回書きましたが、借金は必ずしも悪でしょうか。

借金なんか絶対するな。それが家訓だ。という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことしたら、銀行も悪になりますし、経済は回りません。

私も一部の借金は、ある意味麻薬みたいなもんだから、法律で取り締まればいいのに、とさえ思っていますが、良い借金もあると考えています。というわけで、以下、説明してみます。



これは商売をやっている方だと、当たり前に持っている感覚かもしれません。前回書いた内容になるので詳細は省略しますが、資産は資産(儲け)を生んで、負債は負債(利払い)を生みます。

ここで、借金をして設備投資をした場合を考えると、負債(=借金)と資産(=設備)の両方が同時に増えますが、負債の利払いをある程度上回る収益を出せれば、それは良い借金/投資なわけです。

金持ち父さんのキャッシュフローの話、これは借金をしてもそれがキャッシュフローを生むのであれば良い借金で、不動産やビジネス所有での不労所得を追及しましょうという本です。

(この本の主張には1つ大きな弱点があると思うのですが、それはまたどこかで)

■ちょっと宣伝
金持ち父さん貧乏父さん
楽天ブックス



金持ち父さんの教えに従うと、借金で手に入れる「資産からの収益」が、「借金の利払いと元本返済」を上回れば、手持ちキャッシュは増える一方ですので、良い借金というわけです。

図解がないと、ちょっとヤヤコシイでしょうか。

ともかく、合理的な借金というのは、通常は、利息以上の効能があることが前提になります。他に合理的なのは、前回も書きましたが、奨学金のように、将来収入の予定があるが、現在お金がないための機会損失を回避するような場合ぐらいになります。


個人的な買物に関して、借金して手に入れた資産で、キャッシュフローがプラスというものは、それは一般的には投資事業と言って良いと思うので省きますが、支払いが減る、時間が大幅に節約できる、QOLが劇的に改善するというケースでは、利払い以上の効能があるので、借金での買い物はありという判断で良いと思います。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、借金をせずに(利払いをせずに)、効能だけを受け取るのがベストで、また、なるべく貯金してから無借金で買うほうが断然良いということです。

例えば車を買う場合、頭金の他に200万円分のローンを組んだとすると、年率5%の5年60回均等払いであっても利息だけでトータル 264,514円になります。

手元にキャッシュを残したいからなるべく多額のローンを組むというのもよほどの事情がない限り避けるべきで、できるだけ頭金を増やしてローン額を減らすべきですし、そもそも、ローンを組まなければいけないような経済状態ならば、新車ではなく、頭金分で買えるような、安い中古車に数年乗って、その間に頑張って即金で買えるように貯金するということが一番良いです。

これは、新車と中古車の効能の差は少ないので、通常は借金をしてまで新車を手に入れるべきものではないからです。例外的には、車好きで、どうしても長年乗りたかった車を新車で手に入れたくて、それでQOLが劇的に上がるというような場合だったら借金はありですが、ポリシーもなく、なんとなくローンで新車を買うというのは、間違った借金だと思います。

ということで、前の話に戻りますが、良い借金というのはありますが、必ず利払い以上のリターンを得るべきで、なるべく借金はするなというのが結論になります。

また、基本の基本としては、何度もいいますが何も継続的効能を生まない消費のための借金や、返すあてのない借金というのは、論外ですよね。確実に利息分を損しますので、借りずに済む方法か、すぐ返済する方法を考えないと、損をし続けることになります。

そして、この話の中で意図的に無視していました「住宅ローンでのマイホーム購入」については、またこんど、どこかで。

-----
▼人気blogランキング(現在の目標30位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

節約/貯蓄の上位ランクブログ一覧へ



■関連記事

■良い借金つながりトラックバック先
スポンサーサイト
お得の基本 | Trackback(1) | Comments(1)
コメント
コメント&応援ありがとう
コメント&応援ありがとうございます。

良い借金はなかなか難しいですね。
絶対あがる株とかがあれば借金を
してでも買うのですが(実際そんな
ものはありませんが)

QOLって言う言葉はじめて知りました。

私もしばらく応援クリックにきますね。


2006-09-10 日 16:07:24 | URL | まさたか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【パソコンど素人サラリーマン】がたったひと月で500万を儲けた【最速スピード戦略】!!この方法を実践して儲からなかった場合、全額返金します!!+前代未聞のおまけ付き!!
またこれか と思ったらここでお別れです。これが本当のノウハウです。類似タイトルに騙された方も多いのではないでしょうか。でもこれは、そのようなものと比較する意味さえありません。正にネットビジネスの極意です。 2007-02-21 Wed 02:01:45 | これは違います

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。