■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
しばらくDINKSの勧め(★★)
プロフィール欄にも書いてますが、そう我が家はDINKS世帯です。すでにお子さんがいらっしゃるお父さん、お母さんの方は実現できませんが、そうじゃない方、独身の方、若い方を含めて、結婚後しばらくはDINKSがお勧めですよ。

そうそう、ご存知の方も多いと思いますが、まずDNIKSについて説明しておきますね。といいつつWikipediaより引用です。
DINKS(ディンクス)は、結婚しながら子をもうけることなく一生を夫婦のみで過ごすペアをいう。Dinkyとも呼ばれる。1980年代の半ばにアメリカから、大都市圏居住の若い世代の新しいライフスタイルとして紹介され、入ってきたものだといわれる。DINKS は Double Income No Kids(直訳すると、「共働き収入、子供なし」)の頭文字。またそのライフ・スタイルを指す。



「一生を」というところは一般的な解釈なんでしょうかね。私はそうは思ってなく、ずっとDINKSで過ごしたいなと思っているわけではありません。できれば子供は欲しいですし、もし子供ができたら、無理して子供を預けてまで嫁さんに働きに出て欲しいとも思いません。(働ける時は働いて欲しいですけどね)

DINKSのいいところは、まず単純に世帯収入が増えて、世帯消費が減ります(※)。お互い仕事のストレスもありますが、子供もいないので、週末はゆっくりしたり、遊びに行って、ストレス解消もできます。

※・・世帯消費が減る
二人暮らしは「一人暮らし×2」よりかなり節約が可能ですし、平日の日中は家に誰もいないので、光熱費もかかりません。ちなみに、大阪市には新婚世帯向け家賃補助制度というのもあって、さらに節約になります。また結婚すると、独身の時とは違って家計管理もしたりして、節約貯金をしなければという意識ができるのも大きいと思います。


そして何よりも良いのは、先に一定の財産(貯金)を作れることです。うちは2人ともそこそこ稼ぐので、2人合わせた世帯年収が大きかったり、また株の運用が成功したものありますが、結婚後の数年で、即金で、ぼちぼちのマンションが買えるぐらいの貯金を貯めることができました。

この貯金は、長い人生、先々さらにお金を生み、ある程度余裕を持った人生を歩んだり、もしかして独立起業なんかするときの元手になるのではないかと思っています。

少子化と言われると心苦しいのですが、とりあえず数年のDINKS、お勧めですよ。

-----
▼人気blogランキング(現在の目標30位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

節約/貯蓄の上位ランクブログ一覧へ




■DINKS繋がりトラックバック先!
スポンサーサイト
お得の基本 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
ありがとうございます
応援クリック/コメントありがとうございます。

貯金は、まあ単に収入が多くて、忙しくて使う暇もあんまりなかったというのもありますが、それがDINKSの特性ですね。

でわ今から御礼クリック行ってきます。
2006-09-12 火 03:30:34 | URL | ぼちぼち雅也 [編集]
人生の前半にある程度の貯金を作る
期間は必要だと感じます。 

即金で、ぼちぼちのマンションが買え
るぐらいの貯金を貯められたとはすごい
ですね。

応援クリック

2006-09-11 月 19:50:06 | URL | まさたか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

DINKSについて
DINKSDINKS(ディンクス)とは、結婚し、共働きで子供をもうける意図がなく、高収入・高消費型のライフスタイルを持つ夫婦のこと。Dinkyとも呼ばれる。1980年代の半ばにアメリカから、大都市圏居住の若い世代の新しいライフスタイルとして紹介され、入ってきたものだといわ 2007-02-12 Mon 04:37:09 | 結婚と家庭&生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。