■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
食事は平等な楽しみ(★★★)
これ、昔お世話になった先輩の受け売りなのですが、ちょっとの金額差で、おいしい食事を食べられる機会を逃すのは、大変モッタイナイという話です。



これはお金持ちだろうが庶民だろうが、よほど貧乏か、気合の入ったダイエッターじゃない限り、食事の回数っていうのは同じです。ホリエモンなんかは、それはまあ高価な食材で、高級な食事をしてるんでしょうが、回数そのものが多いわけではありません。(多分^^;)

ですので、「あれ美味しそうだけど、200円高いから止めよう」なんていうケチ精神を出すのはなるべく避けて、小額差ならば美味しいものをしっかり食べるというのは、プチリッチを実現する上で効率的で、お得という考え方です。


仮に毎日3食100円分贅沢したとして、1年で109,500円です。毎食とはいわず、重点的に1週間で1000円の贅沢をした場合で、年間約52,000円です。家族の人数も考えると微妙な金額になると思いますが、工夫して他のところで節約したり、車や家のランクをちょっと落とせば簡単にトレードオフできる方も多いと思います。

そして、小額差でちょっと贅沢な食事という場面は、外食、特にランチとかで結構ありますし、スーパーでの買い物でも、特に同じ食材でちょっと上を選択する場合に効果的だったりします。

この話は、「美味しい食事を安く手に入れる/作る」ということに否定的な話では全くなくて、その逆で、ちょっとの金額差で美味しいものが手に入るんだったら、金銭面で我慢しない方が、効率的に豊かな生活を送れるという話です。

ですので、金額面だけではなく、ちょっと一足伸ばして自分の好きな店まで行くとか、ひと手間かけて大好きな料理を作るとか、手間隙を惜しまないということも重要です。

もちろん個人個人の価値観の次第のQOLの話になるので、昼食抜いてプラモデル(今どきないか)を買うとか、何か熱中できるものがあれば優先順位は随時変わるものですが、食事一点豪華主義とまでいかなくても、他の環境が劣悪でも、食事さえそこそこ豊かだったら、案外幸せに暮らせるんじゃないかなとも思います。

まとめると、食事は比較的、平等な楽しみで、節約して安く楽しむというのは最高ですが、ケチって楽しまないのは損ということです。いかがですか。

(単に、食意地が張っているだけ?)

-----
▼人気blogランキング(現在の目標27位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

節約/貯蓄の上位ランクのブログ表示へ

スポンサーサイト
QOL | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
富豪パパさん、コメント・リンクありがとうございます。
私の方はちょっとリンク整理中なので申し訳ないのですが、相互リンクはちょっとお待ち下さい。

ちょくちょく訪問&応援クリックいたしますね。
2006-09-23 土 01:17:56 | URL | 雅也 [編集]
コメント&応援ポチありがとうございます。
食事の話なるほどですね。
たまには少々高くても普段食べないような美味しいものを食べると気分もいいですし、お金を払った以上の効果があると思う時がありますよね。
リンクをさせて頂きますね。
これからもよろしくお願いします。
2006-09-21 木 23:34:06 | URL | 富豪パパ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。