■プロフィール

雅也

Author:雅也
ちょっぴり野望をもった、34才 会社員。DINKS世帯の夫です。

▼人気blogランキング

いいこと書いてるなと思われたら、ランキング投票で応援をいただけると、めちゃ嬉しいです。

もっと応援/相互協力して頂ける方は
▼こちらの記事も一読下さいませ。ご恩は忘れません。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■参加ブログランキング

ぜひ押して行って下さいませ
ブログランキング お勧めランキングサイトです
1位のときも
あります

→その他の参加ランキングサイト

■リンク
■リンク2

■広告(アクセスアップ!)


■RSSフィード
■カウンター
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
賃貸の引越しはいつが良い?(★★)
賃貸住宅で生活されている方にとって、引越しをする時期としていつが一番お得でしょうか。

これは、いろいろな要因がからみ、優先順位によって結論が変わる微妙な話だと思いますが、簡単な結論があります。



まず、この話の大前提として、賃貸住居の最適化というのは、金額的にはとてつもなく大きなインパクトがあり、節約や「お得」を考える上では優先的に考えるべきでだ、という点があります。

もし仮に家賃10万円のところに10年住むとすると、分割ですが1200万円の買い物相当ということで金額的にも莫大ですし、また衣食住の「住」はQOLという意味でもインパクトは大きいです。

そして不動産の特徴として、基本的に同じ物件は2つとないという面もあります。特に賃貸はそうですよね。

これらの点を踏まえて、もし本当に「いつでも引っ越して良い」というシチュエーションにあり、「いつ引っ越すのが良いか?」と聞かれれば、答えは1つです。

結論:
価格的に割安で、かつ自分の価値観にマッチした良い物件が見つかった(空きが出た)、そのタイミングです。

どうでしょう。あまり含蓄もなく、当然の話かもしれませんが、先に引越しをしようと決めて住むところを探すのではなく、じっくりと条件の良い転居先を探して、それが見つかったときに引っ越すのがベストということです。

時期としては、3月前後、9月前後がサラリーマンの異動時期(前者は学校卒業もあり)ということで、空き物件が多く出ますので、この時期に重点的に探すのが良く、一方で、条件の良い物件というのは、すぐに借手がつきますので、逆に5月~8月、11月~2月に残っている物件というのは条件が悪い物件である可能性が高くなります。

ただ、こうして書いている本人もそうなのですが、じっくりと転居先が選べるというのは、転勤族サラリーマンにとっては、かなり稀なケースだと思います。

しかし前述の通り、賃貸住宅とは言っても長年住むことになれば、莫大な金額の買い物になるということは意識して、転勤が決まったら、公私ともドタバタだと思いますが、住居探しには最優先の労力を割くべきだと思います。ここでは、多少の旅費や宿泊費は惜しむべきではありませんし、退去待ちや竣工待ちをして良い条件の賃貸住宅と契約できるのであれば、旧居に荷物を残して1ヶ月ぐらいのワンルームマンション暮らしを選択してでも、良い条件の物件を追い求めた方が良いケースは多々あると思います。

また、結婚での新居選びもそうですね。実は、ここが一生のうちで最も、転居時期をコントロールしやすいタイミングになるという方も多いと思います。入籍日とか挙式日にとらわれずに、時間をかけてじっくりと物件選びをして、価格や価値観にマッチした良い物件が見つかったら、契約して速攻で引っ越すというのがお勧めになります。

まあ、そうして本当に苦労して見つけた新居に移ったと思ったら、6ヶ月立たずに転勤を命ぜられるという不幸な方を見たことがありますが、、、ご愁傷様です。

あと、若干余談になりますが、引越し料金は3月前後、9月前後の土日に顕著に高騰します。平日を選択するということや、はたまたレンタカーでトラック借りて自分引っ越すというような荒業もありますが、こちらも、前出の「旅費・宿泊費」と同じく、これを惜しんで繁忙期を外すよりは、転居先探し最優先で行った方がお得だと思います。

まとめますと、基本的に賃貸住宅に同じ物件は2つとないという面から、市場価格から割安なお得物件が出る可能性もありますし、何よりも価値観やライフスタイルのツボにはまれば、個人的にお得な物件というケースもあると思いますので、じっくり探して、これはという物件が見つかったら契約するのがお勧めです。

ただ、若干の例外となるケースもあって、こちらについては、次回補足します。

-----
▼人気blogランキング(現在の目標27位)

いいこと書いてるなと思われたら、ぜひ上記クリックで一票を
あなたのクリックが、いい記事へのパワーとなります。

節約/貯蓄の上位ランクのブログ表示へ



■関連記事
QOLを追求しよう(★★★) [2006.8.25]

スポンサーサイト
QOL | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。